有限会社ネオナレッジ ロゴ

尼崎城のお土産売場の改装をお手伝いしました‼️

売場サイズに合わせて陳列棚3台を弊社で製作&ディスプレイ陳列を行って無事完成

とても見やすく楽しいコーナーに生まれ変わりました😊💕

 

入場してすぐのエントランスに設置。場が明るくなりました!

 

改装前。お土産は左手の棚に並べられていましたが今一つ見ずらく。。

自販機とポストが設置されていた場を活用。

 

 

 

 

アイキャッチPOP[尼崎城で御買いよし] 効いてます!

尼崎市の花「ハナミヅキ」を飾りました^^

 

一番人気のオリジナル手拭い。棚の背パネルをパンチングボード仕様にして、額縁をディスプレイ。

 

 巾木よけの欠きこみ。配線コード穴も特注で製作。欠きこみで壁にピッタリ隙間無しです!

 

 コンセントに合わせて開口部を特注。棚位置ずらしてもOKな仕様にしました!

 

 

 

スタッフ皆さんと協力しての作業。完成時には達成感から皆で拍手〜👏👏

途中コロナの影響で動けない期間ありましたが、無事営業も再開され、それからは急ピッチで進行‼︎

プロジェクトリーダーで尼崎城址公園管理運営企業体の大西さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました‼️ 感謝

 

これからも年間通してサポートさせて頂きます!オリジナルお土産増える予定とのことで楽しみです😊

 

 

尼崎城、阪神尼崎駅から徒歩5分でアクセスも便利。いろんな展示や体験コーナー、お姫様や忍者コスプレできたり楽しいですよ❣️

一度立ち寄ってみてくださいね😊
お土産もぜひ見てください💕

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

~売り場づくり、売り場の改装をお手伝い致します!~

 

VMD専門家が売れる売り場づくりをサポート!

コンセプトづくり、品揃えにマッチした陳列法のアドバイス、什器製作、スタッフへのVMD教育など、ワンストップでお手伝い致します。

 

ご相談は無料。お問合せフォーム、もしくは電話<078-585-8699>にて、お気軽にご相談ください。

 

 

こんにちは、ショップコンサルタントの中谷です。

 

緊急事態宣言が全国で解除され、休業していた店舗も営業再開し始めましたね。

私もマスク等対策気を付けながら、早速商業施設内の店舗を見てきました。

以前ほどではないですが、思った以上の人出で、そういうのを見るとやはり嬉しいですね!

 

ただ、テナント間でコロナ対策に随分差があるのが気になりました。

 

入口に消毒液を置いている店、置いていない店。

ロープを張って入口&出口を一カ所にして入店コントロールをしている店、

どこからでも入店退店できる店。

レジの並びに間隔をあけ印をしている店、していない店 などなど。

店員のマスク着用とレジのビニールカーテンは、ほとんどの店舗で対策されていましたが、それ以外は、随分と差がありました。

 

ちなみに、入口出口を一カ所にして、入店時の検温と手の消毒推奨を行っていたのは、たくさんあるテナントの中で、1店舗だけでした。

 

どこだど思いますか?

 

ユニクロさんでした。

 

専属のスタッフ一人はりつきで行っていました。

さすが、グローバル基準ですね!

対策が慣れているのか、きちんとしている印象を受けます。

 

逆に、全く何もしていない(表示も無いのでしていないように見える?)ゆる~い店舗も。。。

 

解除になったとは言え第2波の恐れもあります。

店舗として会社として、コロナ対策への姿勢をお客様の目に見えるよう、

例えばPOPや消毒液の設置等、わかりやすい場所に行う必要があります。

SNSやWebページでの発信も。

 

withコロナの時代、安心してアナタのお店が選んで頂けるように。

 

イメージを気にするお店なら、おしゃれな消毒液ボトルやPOPを設置すれば、違和感なくなります。

 

こんな自動ディスペンサーのボトルもいいですね。

病院で使われていて、いいなと思いました。

手で触れないのでより清潔です。

 

まだ計画段階ですが、POPは皆さんお困りかと思いテンプレート提供も考え中です!

また続報します!!

 

ではコロナ対策万全でお客様をお迎えしましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

withコロナ・afterコロナに備えて

~店舗の売上・集客・回遊率アップに!VMDのプロがサポート致します。~

 

 

VMD研修・店舗診断・現場OJTに興味ある方、小売店、商業施設デベロッパーの皆さま

 

 

物販業はもちろん飲食業、サービス業まで業種は問いません。

 

 

ご相談は無料。お問合せフォーム、もしくは電話<078-585-8699>にて、お気軽にご相談ください。

 

 

 

こんにちは、ショップコンサルタントの中谷です。

コロナ感染拡大を受けて全国に発令されていた緊急事態宣言が、

5月14日に39県、そして5月21日に大阪・兵庫・京都の関西2府1県で解除されました。

首都圏の東京・千葉・埼玉・神奈川と北海道はまだ継続ですが、25日にも解除できるかどうかの判断がなされるとのことです。

 

解除の地域は、休業中だった百貨店や商業施設、飲食店なども営業再開となり、これでひとまず安堵しました。

 

長かったですね。約2か月。

お店も休業や時間短縮となり、経営的に大打撃なことは言うまでもありません。

従業員の皆さんも不安な毎日だったと思います。

 

弊社も研修や案件が中止や延期になり、外出自粛で営業活動もままならず、影響を受けました。

リモートでできる部分はカバーしましたが、外での活動が制限されたのが厳しかったですね。

Zoomなどオンラインの経験値は上がりましたが!

 

ただ、ここで一気に気が緩むと第二波の恐れもあります。

ウイルスが無くなったわけではありません。

withコロナを意識して、引き続きコロナ対策を続けないいけませんね。

 

私も外出時は、マスク、除菌シート、除菌スプレーは必須。これからは三密を避けながらの行動です。

しっかり手洗い&うがい、自宅時は顔まで洗っていますよ!たまにお風呂も。

自分で出来ることはこれくらいですが。

 

皆さんも引き続きお気をつけてお過ごしくださいね。

 

店舗でもコロナ対策として

 

・レジのクリアカーテン

・可能ならフェイスシールドの着用

・金銭の受け渡し時は必ずトレイで

・キャッシュレスの推奨

・レジ並びの間隔の表示

・買い物カゴやサンプル品の消毒と表示

・入店客数の制限

 

など行って、お客様が安心して来店頂けるよう工夫してみてください。

 

お客様はコロナ感染の懸念から、今まで以上に買い物に時間を掛けたくないと思っています。

 

探しているものが見つけられやすいように、

「見やすく、選びやすい陳列とレイアウト」

というVMDの基本を徹底してくださいね。

 

入店客数制限の事例として、買い物カゴで客数をカウントしてコントロールしているスーパーがあり、よく考えていると感心しました。

入口正面に買い物カゴを重ねて設置して、入店の際は必ずカゴを取らなければならず、カゴが無い場合は入店できない、というルールです。

カゴが30個なら最大30人まで入店できるという仕組み。

会計後のカゴを設置場所まで戻す手間は要りますが、お金を掛けずにアイデア一つで手軽にできる対策ですね!ご参考に。

 

withコロナの時代をアイデアを出し合って乗り切っていきましょう!

 

 

最後になりますが、医療従事者の方々と物流その他を支えて下さっている方々に改めて感謝致します。

 

早く収束し安心して暮らせる日々が戻りますように。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

withコロナ・afterコロナに備えて

~店舗の売上・集客・回遊率アップに!VMDのプロがサポート致します。~

 

 

VMD研修・店舗診断・現場OJTに興味ある方、小売店、商業施設デベロッパーの皆さま

 

 

物販業はもちろん飲食業、サービス業まで業種は問いません。

 

 

ご相談は無料。お問合せフォーム、もしくは電話<078-585-8699>にて、お気軽にご相談ください。

 

 

 

お仕事でご一緒しているVMS株式会社さんが、GW中に、Instagramでディスプレイコンテストを開催。

参加してみました!

 

お題は、

・おうちにあるもの

・本+2アイテム以上

 

これなら気軽に参加できますね!

たくさんの応募があったようです。

お子さんからの応募も!

 

お題に合わせて、Classic系のアーティフィシャルフラワーと額縁をディスプレイ。

やりだすと止まらない!!

外出自粛が続く中、STAY HOMEの時間を楽しめました。

 

ディスプレイの練習にもなり、おうちも楽しく飾れて、良い企画だわ~!

VMSさん、ありがとうございます!

 

好評につき第2回目も予定しているとか。

詳細決まり次第、こちらでも告知しますね。

ぜひ参加してみてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アフターコロナに備えて

~店舗の売上・集客・回遊率アップに!VMDのプロがサポート致します。~

 

VMD研修・店舗診断・現場OJTに興味ある方、小売店、商業施設デベロッパーの皆さま

 

物販業はもちろん飲食業、サービス業まで業種は問いません。

 

ご相談は無料。お問合せフォーム、もしくは電話<078-585-8699>にて、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

こんにちは、ショップコンサルタントの中谷です。

久しぶりのブログアップです!

 

今週からゴールデンウイークが始まり、1年で最も店舗が賑わうはずでした。

しかし今年は事態が一変。

 

新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が出され、外出自粛でステイホームウィークとなり、休業を余儀なくされている店舗も多いかと思います。

 

小売店、実店舗は、スーパーやドラッグストアなど生活に関わる一部の業種を除いて、2月辺りから影響が出始め、今本当に厳しい状況です。

GWに向けてイベントなどを計画していた店舗もあったと思いますが、本当に残念です。

 

恐らく戦後最大に厳しい局面ですが、命を守るため、今はぐっと堪えて、この難局を

乗り越えていかなければなりません。

 

弊社もリアルでの研修やセミナー、打合せ等、全て中止延期になり、試行錯誤しながらオンラインでの対応に切り替えていっています。

 

時代は常に変化しています。

私たちも変わっていかなければ!

 

幸いにコロナが収束したとしても、恐らく、このような体験を経験した後、人々の価値観は大きく変わってくることが予測されます。

ECやオンライン販売が当たり前になり、リアル・実店舗はますます希少価値のあるもの、何かを求めていくところ、へと変化するはずです。

 

リアル・実店舗がなくなるわけではありません。

より一層、リアルでしか体験できない何かを求めて行くべき場所になる、ということです。

 

外出自粛が続く中、「人恋しい」という気持ちが強くなったという話しを最近耳にします。(まさに私がその中の一人です!人間は社会的動物だと痛感します。)

 

縛りから解き放たれたその時に、人々がマスクをとって街に繰り出したその時に、

感動を与えれるような、そんなお店を準備しておきましょう!

 

ステイホームの間に、お部屋のインテリアでディスプレイの練習をしておくのもいいですね!

【ディスプレイの基本テクニック】を参照してください↓↓↓

http://www.f-biz.net/kiso01/kisotisiki005.html

 

会話の糸口になるよう、おしゃれな映画を見ておくのもおススメです!

【ファッションが素敵な映画50選】

https://pickup.cinemacafe.net/articles/168

 

最後になりますが、最前線で頑張っておられる医療従事者の方々、物流を支える方々、今も店頭で頑張っておられるスタッフの皆さまに、心より感謝致します。

ありがとうございます!

 

 

明けない夜明けはない!

頑張りましょう!!

 

こんにちは、ショップコンサルタントの中谷です。

 

去る2020年2月21日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社様主催

『五感に訴えるVMD~ケーススタディから学ぶ~』セミナーで講師を務めました!

 

「ネットショッピングで何でも買える時代だからこそ求められる

リアル店舗でしか体感できないVMD=五感に訴えるVMDとは?」をテーマに、

五感に訴えるVMD最新事例や、当社クライアントでのVMD成功ケーススタディ、

VMD実践テクニックなど、2時間に渡りお伝えさせていただきました。

 

最後に、VMDセルフチェック⇒改善アイデア・ワークショップの時間も盛り込み、

今後に繋がる、気づき・ヒントを持ち帰って頂きました。

お蔭様で終了後、主催担当者様から「参加者の満足度も高かった」とのご感想を頂戴しました!

 

今回で講師を務めるのは3回目。リピートしてお声掛けて頂けることに感謝です。

参加者の皆さま、主催者の関係者の皆さま、ありがとうございました!

 

 

なお、先週の開催でなおかつ少人数制でのセミナーでしたが、時節柄、全員マスク着用、消毒用スプレーで消毒、という形での開催でした。

何かと気を遣う事態ですが、出来ることは可能なかぎり対応しながら、収束を願うばかりです!

 

拝啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜わり、厚く御礼申し上げます。

 

さて、来る2月10日より、当社の代表電話番号が下記のとおり変更となりますので、

お知らせ申しあげます。

ご面倒で恐縮ではございますが、電話番号のお控えなど、ご訂正くださいますようお願い申しあげます。

 

敬具

 

 

新電話番号:078-585-8699(2020年2月10日~)

旧電話番号:078-333-7510

 

※所在地やFAX番号、メールアドレス等に変更はございません。

 

以上です。

 

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

こんにちは、ショップコンサルタントの中谷です。

 

新型コロナウイルスのニュース、心配ですね。

日本国内でも感染者が日増しに増えてきています。

タイミング悪く春節の時期と重なってしまい、インバウンド需要を狙った観光業や小売業への影響は避けられそうにありません。

中国人40万人が訪日中止か、との報道もありました。

それでなくてもここ数年は、豪雨や台風、地震等自然災害のリスクが高まり、客数減が避けられない事象も頻発してきました。

 

そのようなこともあり、私はクライアントへのアドバイスとして、

「客数減をカバーできるよう、日頃から客単価アップへの努力を怠らないこと。」

を周知徹底してVMDの取り組みを強化しています。

 

KPI目標を「客単価アップ:目標客単価〇〇〇円」と設定し、

VMD研修のワークショップでアイデアを出し合い、実行→検証→修正を繰り返して結果に繋げています。

 

先ごろ、A社クライアントの2017年~2019年の3ヵ年実績を検証したところ、

売上・客数・客単価 全てにおいて、前年比アップの伸びを達成しておりました!

 

特に、客単価においては、KPI目標に設定したこともあり、3年間で前年ダウンした月はわずか2か月のみ、それもその2か月はリニューアルのため売り場を縮小した2か月なので、実際は全での月で前年比アップを達成できた、という結果となりました。

 

特に客単価のアップ率が高く、2019年は豪雨被害などで客数の伸びは鈍化しましたが、その分をしっかり客単価アップでカバーできた、という結果に!

研修で、客単価アップを狙ったVMDの工夫を実践し続けてきた成果です。

このような成果をスタッフと共有することで、更にモチベーションもアップし、

好循環のサイクルに。努力の結果が表れることは自信にもつながりますね!

 

VMD・ディスプレイ・陳列はやり方次第で客単価をアップすることができます。

客数アップは、ファサード、VP、テーマ設定、入店動線が主に関係し、

客単価アップは、店内動線、レイアウト、PP⇒IP、クロスMD、什器の使い方、エンドとレジ周りの活用、陳列、POPが主に関係します。

 

打つ手はたくさんあります!

 

客数減に備えて、ぜひ客単価アップをVMDで工夫してみてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

~店舗の売上・集客・回遊率アップに!VMDのプロがサポート致します。~

 

VMD研修・店舗診断・現場OJTに興味ある方、小売店、商業施設デベロッパーの皆さま

 

物販業はもちろん飲食業、サービス業まで業種は問いません。

 

ご相談は無料。お問合せフォーム、もしくは電話<078-333-7510>にて、お気軽にご相談ください。

 

 

 

今年も商売繁盛を願って西宮神社の十日えびすに参ってきました!

残り福の夕方からだったのでそんなに混んでないだろうと思っていたらとんでもない。

凄い人、人、人!!

本殿に到達するまでかなり時間掛かりました。

賑やかで御利益ありそうです!

 

縁起物の福笹と熊手。

無事手にすることができました!

 

関西人なら外せないえべっさん。

商売繁盛で笹持ってこい♪

 

皆さまにも福が授かりますように。

 

 

ネオナレッジ代表
ショップコンサルタント 中谷恭子
★Instagram しています!フォロー下さいね。
https://www.instagram.com/kyoko_nakaya/

売れるお店づくりを専門家がサポート!

VMD研修・店舗診断・現場OJT
に興味ある方、小売店、商業施設デベロッパーの皆さま物販業はもちろん飲食業、サービス業まで業種は問いません。

 

ご相談は無料。

お問合せフォーム、もしくはお電話 078-333-7510 にて、お気軽にご相談ください。

 

こんにちは、ショップコンサルタントの中谷です。

 

年明け一番、

「百貨店12月度も重衣料不振で全5社が前年割れ。初売りも出足鈍る。」

とのニュース!

「免税売上高の失速にも歯止めがかかっていない。」

とのこと。

 

やはり、という感じです。

 

百貨店離れは言われて久しいですが、ここ数年がインバウンド効果でマイナスをカバーしてきました。が、それもマイナスに転じてきたということ。

インバウンド頼りはもう危険ですね。

 

大阪心斎橋のインバウンド客もここ数年は凄かった!

威勢よくお買い物しているのはほぼアジア圏からの観光客で、日本語は全くと言っていいほど聞こえてこないくらい。

 

ただ昨年秋くらいから少し減ってきたな、という感覚はあります。

 

昨年秋にリニューアルオープンした大丸心斎橋店、素晴らしい建物で大阪ミナミのランドマークとして頑張っていますが、インバウンド客が減少してきたとなるとどうなることか。。ハイブランド中心のインバウンド寄りの構成、見せ方ですから。

 

(個人的にはB2F の心斎橋フードホールはおすすめ!楽しいです。)

 

もっと国内のお客様に向けても、ブランドにこだわらず、新しい発見のあるワクワクする売り場づくりをしてほしいところです!

 

引き続き動向チェックしていきます!ではでは。

 

 


有限会社ネオナレッジ代表 中谷恭子 Kyoko Nakaya

★Instagram しています!フォロー下さいね。
https://www.instagram.com/kyoko_nakaya/